トップ > 新生活ガイド > インテリアと風水

新居を住み心地良く!インテリアと風水

ダイニングルームの風水ポイント

人は食事をする時に周囲の物に宿る気も一緒に吸収します。ご飯を食べるダイニングは、家族の運の土台をつくる大切な場所。家庭運も左右するので、プラスチック製のものを避けて明るいトーンでコーディネートしましょう。

ダイニングテーブルオーディオ

◇ダイニングテーブル:テーブルは必ず四角か楕円形の物をおきましょう。
素材は明るいトーンの木製がベスト。ガラステーブルやダークトーンの場合は、明るい色のファブリックやランチョンマットを必ず敷きましょう。

◇ダイニングチェア:そこに座る人の土台の安定度になるので、座り心地のよいものを選んで。彼の椅子を肘掛け椅子にすると、彼はもちろん、家族全体に開運効果が。

◇ランチョンマット:これを敷いて食事をすると一層運の土台を強化できます。
天然素材でパステルトーンのオレンジやピンク、グリーン、イエローなど明るい色調の物がオススメ。ガラステーブルは運を吸収しにくいので必ず使ってください。

◇花:食事の時に良い気を取り込めるように、テーブルにはぜひ花を飾ってください。カップやボウルなどの食器や料理器具を使って花を生けると、家庭運UP!

◇食器棚:扉が無いデザインのものは、食器を下に向けてしまうようにして下さい。上に向けておく場合は、中にキャンディなどの小さな物を入れてください。

◇電話:電話は木の気をもつアイテムなので、できれば東側の部屋か部屋の東側に置くのがベスト。仕事運や発展運がUPします。無理な場合は子機を東に置いたり、東側を携帯の充電場所にするのも○

◇オーディオ:オーディオも東の方角と好相性。スピーカーだけでも東側に置くのも効果的です。陰の気が強い黒いオーディオは、その前に観葉植物を置くと中和できます。

◇カレンダー:自然や庭園の写真、花やフルーツの絵などが描かれているものを目線に飾ると良い運気を取り込めます。商店や銀行の名前が記されている物は、そのお店と同レベルの発展運しか見込めなくなるので避けるほうが無難。

リビングルームの風水ポイント

土の気を持ち、家庭運の要になるのがリビング。家族の調和を促すだけではなくここでくつろぐことで癒され、1日の生活で失った英気を養う場所でもあります。
リビングが雑然としていて居心地の悪い状態だと運が補充できなくなります。明るく暖かい印象にすれば幸せな家庭に!

リビングリビング

◇ソファ:ソファは座り心地にこだわって選んでください。布を使っているもので、カラーはオフホワイトやベージュが○。カーテンが柄物ならソファはその中にある1色で無地、のように選ぶとバランスがよくなります。
皮製のソファや黒、グレー、真っ赤な色は喧嘩を誘発するのでNG!

◇クッション:偶数個おくことがポイント。クッションは人間関係の運を補充してくれます。色や素材はソファにあわせて。

◇カーテン:重厚なイメージのものは家庭内の空気が重くなります。遮光カーテンは光を遮ってしまうのでNG。

◇TV:強い陽の気を発散するTVは東か東南、無理なら南西のゾーンにおくことをおすすめ。西や北西は気のバランスが崩れるのでなるべく避けてください。

◇観葉植物:TVの周辺に観葉植物を置いておくと、TVを見るときに自然と目に入ってくるため、植物の生気を吸収しやすくなって○。

◇ライト:部屋の中が暗いと、人の気分も暗くなってしまいます。サブライトがあれば運気をスムーズに補充できます。ステンレス製よりも布や紙製のシェードがついた暖かみのあるライトが○。

◇センターマット:リビングのテーブルの下には天然素材のセンターマットを置きましょう。寒いリビングには運がつきません。足元を暖めることが家庭運を上げるポイントです。
寒い季節は毛足の長いラグやホットカーペットを敷く、床暖房を使うなどして空間を冷やさない工夫をしてください。

ダイニング・リビングでの風水NG

◆人は寝ている間に運気の補充をするため、寝る場所は非常に重要。
ソファベッドは2通りの使い方が出来るのですが、昼間はソファとして使っている物を夜はベッドとして使うと、リビングの気と寝室の気が混同して正しい運気の補充が出来なくなります。ソファかベッドのどちらかに限定して使ってください。

◆黒いテーブルにビニールクロスはNG!
食べ物をおくことが多いダイニングやリビングのテーブルには木製が基本。陰の気が強い黒いテーブルや、陰の火の気が強いビニールクロスは、食べ物の生命力を帳消しにするため、食事によって運気の補充ができなくなります。この2つを合わせて使うと陰陽のバランスが悪くなりすぎるので絶対に避けて。

◆ダイニングの丸テーブルはNG!食事をする時は料理から取り込んだ運気をしっかり定着させるために土の気を取り込む事が必要。そのためには料理を置くテーブルは安定の意味を持つ四角形か楕円形でなければいけません。
丸テーブルは安定の気をもたないので、食べ物の気が流れていってしまいます。すでに丸テーブルを選んでいる場合は、四角形のランチョンマットを必ず敷いて下さい。